上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。

******************

☆内田かおりさん深い海から

003:屋根
小鳥二羽屋根の向こうへ飛び立ちて残されており木蓮つぼみ


040:ボタン
冷静に話しつ君はゆっくりと第一ボタンを外しておりぬ


083:筒
思い出の中に没せし名前にて封筒の裏ただ見つめおり
スポンサーサイト
2008.04.25 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。

******************

☆K.Aikoさん 「夢幻館」-別館


001:始
始まりは 青い記憶の放物線 君の手紙を破る音から


009:週末
週末が金、土、日と加速する 扉 ふたりで開きたいのだ


066:切
パッサリと赤いリボンを切る 鋏(はさみ) 友達なんて関係ないわ
2008.04.02 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。

******************

瑞紀さん 歌信風(かしんふう)



018:酸
この惑星(ほし)の連鎖のひとつに組み込まれあなたとふたり酸の雨浴ぶ


035:昭和
ホームランはそうそう出ないアイスの棒割れるまで噛む昭和の子供


072:リモコン
伝えるべき相手のいないさみしさよ抽斗奥に眠るリモコン


077:写真
しあわせかといつも問われているようでうつむき通る写真館前


088:暗
暗みたる部屋に戻りて湯を沸かす簡単に泣く女はずるし
2008.03.31 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。

******************
☆橋都まことさん 笑ってどこでもサヴァイヴァル


026:化
食卓の会話はいつものパターンで、私直球、父変化球。


034:配
病得て休学願を郵送す 配達証明800円也


039:理想
理想とは実現可能なものなりと定義されおり広辞苑には


050:仮面
「いらっしゃい。どんな仮面が御入用?」「泣いているのを一つ下さい」


087:テープ
脳内のカセットテープはエンドレス 私を責める言葉が響く
2008.03.30 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。

******************

☆小籠良夜さん 《冥の逸脱》


005:しあわせ
いざ踊れ我が花嫁よ新たなるふしあはせにて汝(なれ)を飾らむ


011:すきま
愛あらば寝屋に素足でわたり来よいばらうばらのすきまなく生(お)ふ


081:露
ともすれば愛しき汝(なれ)の姿とて露光過度にてしらじらと消ゆ
2008.03.29 Comment:2 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。

******************

☆寒竹茄子夫さん 鮎と銀杏


001:始
始発駅に生蕎麦をすすり食慾のもの哀しさにも満ち足りて乗る


027:給
給食の鯨カツにふと想ひ馳す 晩涼の海泡だちて寒し


037:片思い
片思ひの夏果ててのち花野ゆく少年の目に蒼穹(そら)透きとほる


045:トマト
トマト真ふたつ夏のかけらのしたたれば白磁の皿に盛りてゑがかむ


079:塔
尖塔をかすめ飛びゐる鳶の嘴(はし)日に日に冴ゆる秋色や濃し
2008.03.28 Comment:2 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。

******************

☆つきしろさん あめふりぼし


031:雪
あきらめのつかないことをかぞえては歩みをとめる むら消えの雪


036:湯
両の目が赤くなるほど寂しくて、沸かしすぎてるお湯がうるさい


038:穴
靴下にあいた穴からながめればおもったよりも空はきれいね


058:鐘
募集中:鐘を鳴らしてくれる方(経験不問年齢若め)


062:乾杯
乾杯の約束も果たせないままに夏がぼくらを揺るがしている
2008.03.27 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。

******************

☆天国ななおさん お月様は許さない


006:使
使い捨てカイロみたいだカラダって揉んでるうちに温かくなる


024:バランス
好きな花だけを集めた花束の彩りバランス赤に傾く


037:片思い
いいですか 片思いばかり続けると背骨は左に傾くんです

******************

天国ななおさんの100首・・・恋愛模様やエロが基本テーマだそうです。ふむふむ。
2008.03.26 Comment:2 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

******************

☆佐藤羽美さん hinautamemo


011:すきま
すきまなく冬のひかりを挿し込まれあふれるまでを観察される


022:記号
異世界の記号のような雨粒に打たれ続ける村営団地


023:誰
誰からのメールも今日は雨雲の匂いをさせて捩れてしまう


059:ひらがな
バス停の錆びたベンチにひらがなのようなまあるい雨が滴る


076:まぶた
怪獣のまぶたであれば木蓮の落ちゆく花弁のますます白く


******************

佐藤羽美さん(未来所属)の100首・・・比喩が面白かったです。


諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。
2008.03.24 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。


******************

☆オガワ瑠璃さん ことばの調理 ~ レシピ100 ~



010:握
不器用に父が握りしおにぎりは少ししょっぱい忘られぬ味


024:バランス
バランスよく食べなさいとの厳しくも暖かい母の声がこだまする


077:写真
食べる前写真を撮るのを忘れないブログ人のブロガー魂
2008.03.22 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。


******************

☆萩 はるかさん Betty's second Bar


002:晴
こんな日は犬晴れと勝手に名付ける たんぽぽの葉がのびやかな朝


035:昭和
色あせた昭和の写真思春期の膨れっ面を生きなおしたい


066:切
爪切りがきらいな犬を抱きしめるきらいなことがあるっていいね


085:きざし
右ほほに冬のきざしをうけとめて好きな星座をつなぐベランダ


089:こころ
的確にこころの急所とらえてるピンクが強い口べにをさす



******************

☆萩 はるかさん・・・かばん所属



多忙と体調不良のため、コメントは割愛させていただきました。
2008.03.19 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。 気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞお許しください。

******************

100番目のゴールは
☆今泉洋子さん sironeko


068:杉
曾祖父が建てて百年杉ひのき使ひし生家清らかに旧る


070:神
真つ直に活くるほかなし神無月の風を孕みし薄十本


077:写真
白髪の司馬遼太郎と寄り添ひし写真(うつしゑ)のなか二十歳(はたち)のわがをり


095:裏
裏庭の柿の実熟れてわれにまだ若き父母あるやうな秋の日


097:話
ぴいぷうと風の鳴く夜は思ひ出づ祖母の語りし昔話を
2008.03.18 Comment:2 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。 気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞお許しください。

******************

☆夜さりさん 夕さり夜さり


012:赤
オホーツクの海の潮鳴り聴き留めてアツケシソウの赤 乱反射


014:温
温帯低気圧つよまるけはひ仁淀川に逆白波の伝はりてゆく


017:玉ねぎ
闇伏流ふたたび逢へぬ川なれば玉ねぎこんなに私を泣かす


046:階段
木犀の金の小鈴を打ち鳴らし秋が階段(きざはし)おりて憩へる


075:鳥
北前船の白帆にみづは照り映えて鳥海山の雪も呼応す



***

017:玉ねぎ
「玉ねぎこんなに私を泣かす」がよいと思う。

046:階段
秋の風景を詠み込んで美しい。

075:鳥
白帆、みづ、雪と、清らかなものが続く。北前船も効いている。
2008.03.17 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆詩月めぐさん かじられちゃったお月様



002:晴
君がいるただそれだけでうれしくてぼくの心は晴れマークだよ


028:カーテン
思い切りカーテン開けて空を見る爪先立ちのセプテンバー


040:ボタン
とれかけたボタンは君と僕みたい着け直すのか取れるを待つのか



***

040:ボタン
続けるのも終えるのも二人次第。
2008.03.16 Comment:2 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆描町フミヲさん 水面走行


002:晴
さわやかに水を差します快晴の空を横切る飛行機雲は


003:屋根
真っすぐに私の胸に飛んでくるあなたの鳩を待つ屋根の上


012:赤
スプレーの赤い粒子が真夜中に参上見参する高架下


040:ボタン
待っている開くボタンを長押しであなたはきっとここに来るから


087:テープ
会いに来て私は毎日新しいテープカットのはさみをあげる


***

002:晴
飛行機雲が水を差しているというところが、斬新と思う。

040:ボタン
そういえば、「来るとわかっている人を待つのは辛くない」とかいう歌があったなぁ。
信じることが愛の力。

087:テープ
毎日会っても飽きない、そんな人になれたらいい。たったひとりのために。



ずっと猫町フミヲさんだと思っていて、さっき「描町」(えがきまち)と気づきました。失礼しました。
2008.03.15 Comment:2 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆ME1さん FILL mobile



017:玉ねぎ
ステップを踏めば玉ねぎ踊り出すキッチン通りは今日もパレード


018: 酸
辛酸を舐めてきたのと うそぶいて 不幸の味を たしなむ時代


041:障
ていたらく役にも立たないでくのぼう故障中です私ポンコツ


091:命
幾度でも幾千回でも生き延びよ私の中であなたの命


098:ベッド
西陽刺す午後のベッドに戯れて綺麗過ぎるのあなたの過失



***

017:玉ねぎ
「キッチン通り」はキッチンに続く廊下のことだろうか。楽しい歌。

018:酸
「不幸の味を たしなむ」という、ふてぶてしさ、意外性が面白かった。使い方が正しいかは別として。

041:障
とことん自信喪失する日もありますよね。
2008.03.14 Comment:5 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆はせがわゆづさん 迷走ランドセル


005:しあわせ
駅前で祈られていたしあわせがいつかあなたに届けばいいのに


022:記号
(泣きません)唱え続けてもうただの記号になったあなたの名前


049:約
永遠に破られている約束を一番確かなつながりとして


058:鐘
十二時の鐘が鳴ったと思えばいい さよならがするりとのどをすべった


100:終
つながらない電話の最後目を閉じて終わる 君だけだった時間だ



******************

はせがわゆづさんの100首・・・「あっ、いいかも」と思って読み始めるのだが、下の句で失速してしまう歌が多かった。残念。
上に感想コメントは書かなかったが、書かなくてもわかる、いい詩だと思うので。
2008.03.12 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。
気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞお許しください。

******************

☆寺田ゆたかさん “たまゆらのいのち”


001:始
始めてのデートのごときときめきをおぼえて出でぬ旅立ちの朝


002:晴
天翔ける空晴るれども雲海の下 災ひも戦も絶えず


004:限
いのちある限りのときを流離ひて野ざらしとなる吾をゆめみる


010:握
お握りといふも可笑しき三角の型抜き飯を茶店にて食ぶ


030:いたずら
いたづらに齢(よはひ)重ねて彷徨ふも未だ見え来ず魂の置処(おきど)は


056:タオル
安宿のタオル臭ひてかなしかり疲れし身体洗ひてをれば 


080:富士
今日こそは富士を見むとて山側の席を取りしに酔ひ寝して過ぐ



***

001:始
率直な歌であると思う。「デートのやう(様)な」でも良いと思うが。

004:限
生涯さすらいびとならば、そは本懐。

056:タオル
宿のクォリティは、タオルやリネンの質に表れると思う。

080:富士
その悔しさ、わかります。
前回、反対側の席で見られなかったりすると、余計に「今日こそは!」と思うんですよね。
ところが乗車してすぐ飲んだビールが効いてきて・・・気づいた時には・・・。
2008.03.10 Comment:2 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。 気分を害される方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞお許しください。

******************

☆百田きりんさん きりんメモ


007:スプーン
柄の長いスプーンからのひとくちを聖なるもののように受け取る


015:一緒
オムレットケーキのような半月とあなたの声と一緒に帰る


026:地図
白地図のうえで点滅する光つないで私いまここにいる


056:タオル
もういいよ タオルケットにくるまって世界に甘やかされてしまおう


088:暗
暗闇で見える光が出口とは限らないのに 近づいている



***

007:スプーン
絵画や映画のワンシーンを思わせる歌。

026:地図
「私」はどこから来たのだろう。そしてどこへ行くのだろう。

088:暗
光は人を誘う力を持つ。「近づいている 」のは作者自身か。一字空けがきいている。
2008.03.09 Comment:0 | TrackBack:0
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆青山ジュンコさん take it easy


028:カーテン
カーテンがふわりと風を抱き踊る秋の匂いが少しする午後

035:昭和
平成の若者達に負けませんまだいけるはず昭和の女

042:海
久々の海は広くて大きくて無限の青が心震わす

085:きざし
好きな人気付いてくれるきざしかなあごにぷっくり想われにきび

095:裏
ものごとの裏を返して見てみれば実はそちらが表だったり


***

035:昭和
平成元年生まれは今年20歳。「昭和の女」の年少は21歳ですもの。まだまだイケますとも(笑)

085:きざし
そういえば、私も少女の頃はそんなことを言っておりました。おでこのニキビは「想いニキビ」、あごに出来たら「想われニキビ」。

095:裏
大人になるということは、それを知ることです。
2008.03.08 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。