上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
新しい携帯を使い始めて3ヶ月。やっと馴れてきました。
キーが固いのはどうにもならないので諦めましたが、メール作成中にうっかり触ってしまうと、たちまち送信されてしまうのが不満です。
前の携帯は、「送信しますか?」と訊いてくれたのになぁ・・・。

ブログは、相変わらずPCからの更新です。
どういうわけか、PCのほうが明るい気持ちになれるんですよね。
まあ辛い時には、PCに向う気も起きないですけど。

ごくごく私的なことですが、今日は、娘の七回忌でした。
これで、一区切りついた気がしています。
これからまた、どういうふうに生きていくか、考え直してみたい。

とりあえず、6月21日、29日、7月4日、7日の記事を更新しました。
少し気持ちに余裕が出てきたのかな。
スポンサーサイト
2010.07.10 Comment:0 | TrackBack:0
この2週間、よく働いたので(中心になって仕切らなきゃいけない仕事が増えた・・・)、
今日は休みを取りました。
休みとは言っても、なんだか気ぜわしい。
午前中はネット関係のメンテナンス。
掲示板をふたつ閉鎖しました。
迷惑メールに閉口して、長いこと利用していなかったメールアドレスも
やっとサポートセンターに連絡して解約する運びになりました。
その間、利用料、ずっと払い続けていたんですが(^^;)
あとオークションIDも解除。
ほかにもメンテナンスが必要な部分があるんですが、今日はここまで。
なかなか、このブログも更新できません。

午後は、用事と病院の掛け持ちです。
では行ってきます♪

DSC02987.jpg
2010.07.09 Comment:1 | TrackBack:0
短歌人7月号に「高瀬賞」の発表がありました。
高瀬賞というのは、結社・短歌人会の新人賞です。
今年の応募作品は106編。
最終選考には35作品が選ばれました。


受賞は、小島厚子さんの「冬に」に決まりました。

小島厚子さんは、小島熱子というお名前で歌集も出されており、
歌歴の長いベテランですが、短歌人に入られたのは2年ほど前だったと思います。
他結社で選者もされておられ、誰もが認める実力のある方です。

小島さん、おめでとうございます。


ほかに佳作に3作品が選ばれました。

「やはりまだゴドーを待とう」金 二順
「デタラメ」鳴瀬きら
「渦」森脇せい子

        以上/敬称略



さて、私はといいますと
去年は、最終選考の候補に残ったのですが、今年はまったくダメ。
箸にも棒にもかからぬ、でした。

要するに、短歌ヘタクソなんだな(笑)

来年もチャレンジするか思案中です。
どうも、賞というものに縁遠い人間なんですよね。
別に賞なんて・・・と思っているのも事実。
っていうか、単に負け犬の遠吠えかな。

あっ、こんなことを言うと、夢で犬に叱られる!

さだファンにしかわからないオチですみません(^^;)
2010.07.02 Comment:0 | TrackBack:0
DSC02979.jpg


今年も行ってまいりました。
19日の三郷のコンサートのまえに。

コンサートが17時からだったので、16時には三郷に着きたいなぁと思いまして、今年はちょっと早く家を出ました。
でも、慌しかったですけどね。

おかげで墓前法要に間に合いました。

墓前に100人近く、講堂も満杯でしたので、居合わせた人は、ざっと250人ぐらいでしょうか。
その前後にもたくさんの方が来られたはずです。

プライバシーの問題もあり、詳しくは書けませんが・・・
缶ビールをプシュッと開けてお供えした男性
墓碑銘にさくらんぼをはめ込んでいた若い女性

太宰は、いまなお愛され続けているんですね。

DSC02977.jpg


2010.06.21 Comment:0 | TrackBack:0
今日も一日じゅう雨。ひょっとして梅雨の走りかな。
週の初めが雨だと気持ちがやや後ろ向きになりますが(12月の先行予約が22日に終了していてショック)、先週のさだ&チキガリ祭りのおかげで気力じゅうぶんな私です。

うつぎの花

紫陽花にはまだ早いこの時期は、うつぎの花がきれいに咲いています。うつぎの花にはいろいろな色があるようですが、どれも好きだなぁ。
2010.05.24 Comment:0 | TrackBack:0
DSC02896.jpg

今日は、マッサージに行ったり、体力温存の一日。
マッサージで体のコリは取れたけど、腱鞘炎がひどくなってきたみたい。
仕事中に右手首をひねってしまって、湿布を貼ったりしていたけれど・・・どうも芳しくない。
キーボードは両手を使うのでマシだけど、携帯メールは右手だけなので結構つらいなぁ。

返信が必要な御用は、携帯メールでなくPCかお電話でお願いしますm(__)m
2010.05.22 Comment:0 | TrackBack:0
先日、お土産にいただいた練り香水はジャスミンの香り。お風呂上がりに、耳の後ろにチョチョイとつけると、たちまち眠くなってくる。今、もうすでに目が空いていられない。旅日記を更新したかったのになぁ。おやすみなさい。
2010.04.27 Comment:0 | TrackBack:0
インドに赴任していた知人が2年ぶりに帰国。お土産に、ヒマラヤの塩と練り香水をいただいた。どちらも私好み。嬉しい。
DSC02618.jpg
2010.04.21 Comment:0 | TrackBack:0
朝はすっかり忘れていたのだが、お昼近くになって昨夜見た夢をふっと思い出した。上下の前歯が、大変あっさりと折れてしまう夢だった。不思議な夢(夢はほとんど不思議なものだけど)を見ることは多いが、歯が折れる夢は初めてだったなぁ。
昨日、今日と寒さの影響で肩がこっているせいかな?旅行の疲れ?ストレスかな?夢診断で調べたら、やっぱり悪い暗示のようだ。自身の潜在的な病気の進行、あるいは身近な人が亡くなる前に見ることが多いという。思い当たることがある。いやだなぁ。絶対、そんなことにはなりませんように。
2010.04.16 Comment:2 | TrackBack:0
台湾から戻ってから、「さつまいもダイエット」を開始した。夕食の白米をさつまいもに換えるだけ。テレビでお笑い芸人の若い娘が試して、短期間で効果を出していた。でも、あの娘、おいもだけで副菜は食べていなかった気もするが・・・。
ぎっくり腰をかばって、以前より歩かなくなったせいか、ウエストまわりが太くなりだした。朝のバナナは引き続き、プラス夜のさつまいもでダブル効果を狙いたい。痩せる必要ないんじゃない?と友は言うが、いやいや、不要な脂肪はどんどん捨てんとね。


台湾旅行記、1日目の前半をUPしました。4月9日の日記。

2010.04.15 Comment:0 | TrackBack:0
昨日今日と春爛漫なお天気でしたね。でも、明日はまた冬に逆戻りだそうです。チューリップが凍傷になりそうですねぇ。
昨夜、成田空港で宅配サービスを頼んだキャリーバッグが届いて、今日は同僚たちにお土産を渡すことができました。去年は、ツアーで連れていかれた免税店で買った、いかにもお土産的なお菓子でしたけど、今年は自力で探し歩いて買った(試食もした!(笑))ドライフルーツやおつまみ系。調味料やインスタント麺も買いたかったのですけど、かさばるので断念。次回行くときには、お土産はぜんぶ地元のスーパー等で買おうと思います。そのために大きなスーツケースをレンタルしようかな(笑)
2010.04.14 Comment:0 | TrackBack:0
目黒川の桜も8割がた葉桜になっている。先週の木曜日は、まだしっかり咲いている感じだったのに。そういえば、去年は台湾に行っている間に満開になっていたっけ。
仕事帰りにマッサージへ。前回が先週火曜日だったので、ちょっと間があいてしまった。腰の筋肉がまた固くなっているとのこと。今日は、歩いていて足の指の先まで痛んだ。台湾で歩きすぎたなぁ。でも、故宮博物館を見られてよかった。この次こそ、新幹線に乗りたいぞ!

DSC02582.jpg
2010.04.13 Comment:0 | TrackBack:0
DSC02578.jpg


気温29℃の台湾から、気温6℃の雨の成田に到着。
台湾旅行記は後日書きたいと思います。
2010.04.12 Comment:0 | TrackBack:0
DSC02428.jpg


05:15出発のリムジンバスで成田空港へ。
東京湾からおおきな朝日が上がってくるのが見えました。いい旅になりそうな予感がします。
2010.04.09 Comment:0 | TrackBack:0
コラムニスト・天野祐吉さんの「CM天気図」(朝日新聞)は、いつも面白い。最近、顔写真が載るようになって、そうそう、この人に間違いなかったと得心した。というのは、毎回ふふっと笑えるジャブのような批評を読みながら、ひょっとして同姓同名の天野祐吉さんなのかなぁと思うことがあったりしたからだ。理由は、その若々しい文体や目のつけどころの良さ。やっぱり、天野祐吉さんはすごいな。きれが良い。
2010.04.07 Comment:0 | TrackBack:0
DSC02425.jpg


昨日、相模大野に行く途中、急行電車から見た風景が忘れがたくて何度も思い出している。小田急線の上り電車で、中央林間から相模大野のあいだだったと思う。
一瞬だったが、庭に一本の桜の木がある家が見えた。桜の木は庭のほぼ中央にあるようで、庭中に青い花がたくさん咲いていた。たぶんムスカリだと思う。計算されつくした美にはない、自然体の楽しさを感じた。
いいなぁ、あの庭。ずっと眺めていたい。でも、ムスカリを踏み潰さないで庭を歩くのは大変そうだな。
2010.04.04 Comment:0 | TrackBack:0
月初残業デー。強風のため、あちこちで電車が遅れていた。飛行機も欠航した便があったようだ。
電車から見る目黒川の桜並木は、ほぼ満開でそこだけ小さな吉野。まだ知らぬ極楽浄土のようにも思えて、感嘆の息を飲む一瞬。
帰りに猫用のドライフードを購入。尿石予防の療法食1.5Kg2800円を、2匹は二週間で食べつくす。先日、おすすめの新製品の低カロリー食を試しに与えたら、美味しくて食欲が増して困った。猫でなく飼い主のほうが。いや、食べたのは猫のほうだけど。
2Kg4800円も二週間で無くなるとは。病気になって治療費がン万円かかることを考えたら安い?
2010.04.02 Comment:0 | TrackBack:0
エイプリルフール。朝刊の板東英二さんの広告、もといGReeeeNの、には笑った。ここ最近の板東さんのタレントぶりは、かつてのプロ野球スターの栄光をかなりぐり捨て、ひと皮どころか三皮は向けた感じがあるなあ。タレント板東英二を確立したのだなぁ。

朝日新聞夕刊の「人生の贈りもの」、三國連太郎さんの最終回だった。子どものころ(笑)から好きな俳優さんだ。(息子の佐藤浩市さんにはあまり興味ないんですが(^^;)←やっぱりファザコン?)。映画「釣りバカ日誌」の社長のスーさん役で好々爺を演じておられるけれど、若い頃はアクの強い役もなさっていたなぁ。
三國さんの記事、切り抜いてノートに貼っておこうっと。

SH3E0014.jpg
2010.04.01 Comment:2 | TrackBack:0
春分の日。早朝は雷、ついで黄砂襲来を経て、午後は晴れ間も見え、暖かな日中だった。

野口宇宙飛行士が撮影した黄砂の写真。これ見ると、「襲来!」って言いたくなります。

「天声人語」に、歴史上の人物の墓めぐりが静かな人気だと書かれていた。愛好者を『墓マイラー』(笑)と呼ぶらしい。それなら、私は30年前から墓マイラーだわ。正岡子規の墓には行っていないが、漱石の墓は2度行っている。太宰や森鴎外も。最近、行って感動したのは、京都にある紫式部の墓だ。
いちばん多く訪ねているのは、鎌裏の東慶寺(縁切寺)の後醍醐天皇皇女・用堂尼の墓所。ここは、私的にかなり霊性を感じる場所。心が落ちている時は負けてしまうほどだが、なぜか必ず呼ばれるように向ってしまう。また、東慶寺には有名人の墓が多い。西田幾太郎、太田瑞穂、田村俊子、高見順、和辻哲郎、小林秀雄、鈴木大拙、川田順など。
 でも、なぜ墓めぐりが人気なのだろう。寺めぐりのついでに、というのはわかるが、寺そのものには興味が無い人もいるだろう。これも歴史ブームの一端なのかな。

2010.03.21 Comment:3 | TrackBack:0
100320_1147_01.jpg
お墓参りに行ってきました。お彼岸だからというよりも、最低でも月1回は行っています。今日は、病院2ヶ所ほかにショッピングや散歩などで、トータル3時間ぐらいは歩いたでしょうか。大木の枝がしなるほど風が強かったけれど、動いていると暖かいを通り越して暑いぐらいでした。おかげで腰が楽でしたが、調子に乗って歩きすぎたかな。明日は荒天の予報が出ているので、家に籠もって疲れを取ります。

地下鉄サリン事件から15年。もうそんなに経ったのかと思います。阪神淡路大震災も地下鉄サリン事件も、まだ生々しい記憶です。
2010.03.20 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。