上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
五十嵐様、ありがとうございました。

時間内にゴールできなかったのが残念でした。
母の闘病に伴走しながら、現実の厳しさに詩のこころを蝕まれているように思うこともありました。
それゆえに、心身にムチ打って走りぬいた感慨は大きいです。

やっと、朝までぐっすり眠れることでしょう。
スポンサーサイト
2008.10.31 Comment:7 | TrackBack:1
朝焼けの空に木星の影さしておやすみなさい星の子たちよ
2008.10.31 Comment:0 | TrackBack:0
りんりんと勇気を鳴らす君と思(も)う明日のことはもう気にしない
2008.10.30 Comment:0 | TrackBack:0
地下街を行きかう人の影薄くたまさか人でない影も見ゆ
2008.10.29 Comment:0 | TrackBack:0
せつなさを訴えるようにかささぎは二度旋回し飛びさりにけり
2008.10.23 Comment:0 | TrackBack:0
「複雑系」検索すれば百万に余る結果となりて夜の暮れ
2008.10.22 Comment:0 | TrackBack:0
目をとじて気持ちよさげにしっぽ振るときどき猫になっているらし
2008.10.19 Comment:0 | TrackBack:0
沈黙を介在させている夜はグラスの泡が冗舌になる
2008.10.18 Comment:0 | TrackBack:0
夜通しの雨が上がれば周辺をうかがうように野良出で来たり
2008.10.17 Comment:0 | TrackBack:0
なさぬ仲の祖母を看取らず生い立ちも語らず母は老いづきにけり
2008.10.16 Comment:0 | TrackBack:0
渇きやすき心を運ぶ山手線堂々巡りの昨日今日です
2008.10.15 Comment:0 | TrackBack:0
金銀のメダルを首にかけられて園児は並ぶゴールの脇に
2008.10.12 Comment:0 | TrackBack:0
目減りする愛もあるらんティーカップにアールグレイを注ぎ足している
2008.10.11 Comment:0 | TrackBack:0
君と吾と時代錯誤の恋すれば静かに燃える蝋燭の火よ
2008.10.10 Comment:0 | TrackBack:0
懐妊のマリアに額づく大天使ガブリエルとは細き顎持つ
2008.09.26 Comment:0 | TrackBack:0
てにをはに苦しむ午後を天恵のごとくそばえの降りはじめたり
2008.09.20 Comment:0 | TrackBack:0
隣家よりうがいする音聞こえくるひとり息子の帰りたるらし
2008.09.19 Comment:0 | TrackBack:0
肉球のうすももいろを舐め終えてひだまりに猫はまた丸くなる
2008.09.18 Comment:0 | TrackBack:0
右左どちらでも良い名古屋ではエスカレーターの片側空ける
2008.09.17 Comment:0 | TrackBack:0
研ぎ澄ます感性少しくありたきを疲れた心に聴く『ESTELLA』
2008.09.14 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。