上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
20080601012637
雨の一日。長袖を着ても寒い。
昨夜は、肩が酷く痛み出して目覚めた。寝ている間に、肩が冷えたのだろう。痛み止めは、なるべく飲みたくない。思いきって、お風呂に入って暖めた。草木も眠ると言う時間に。

明日はまた夏日の予報が出ているが、梅雨入りも近いかな。
スポンサーサイト
2008.05.31 Comment:0 | TrackBack:0
咲きそよぐさくら思えば小夜(さよ)ふけて吾に生え来る紅きくちばし(佐山みはる)
2008.05.31 Comment:7 | TrackBack:0
20080531035809
写真:紫陽花と見間違うほど大きい「大手鞠」

上司の最終日。歓送会への参加を辞し、母の病院へ。
病状は落ち着いてきているが、呼吸器を外すのはまだまだ先だと言われる。生きてICUを出られる望みが出てきただけでも感謝。いろいろな問題が山積みではあるが。
2008.05.30 Comment:2 | TrackBack:0
無意識は左に宿り踏みいだす足さしのべる手はきみに向かう(佐山みはる)
2008.05.30 Comment:0 | TrackBack:0
おとがいに指添えて石の仏ある坂の道にもうらら陽は照り(佐山みはる)
070926_0817~01.jpg
2008.05.29 Comment:0 | TrackBack:0
20080529231428
エッセイに、「いつも傘を持ち歩いていて絶対に大丈夫というのは、生きていく中で何だかさびしい」と書かれていた。
そういえば、雨宿りをしたのはどれくらい前だろう。どこでも買えるビニール傘のせいだけじゃなく、雨をやりすごすゆとりがなくなっている。
2008.05.29 Comment:0 | TrackBack:0
ルージュまでぬり終えて女(ひと)は微笑みぬ鏡のなかの女(ひと)に向かいて
2008.05.28 Comment:0 | TrackBack:0
20080529184632
掘り返してしまうので、ベランダ園芸が出来ない。いくつ鉢を駄目にされたか。
イングリッシュガーデンのような庭のある家が夢だ。薔薇やワイルドフラワーを植えて、ハーブの小径を作って。ベンチも置いて。玄関ポーチも作りたいなぁ。なあんて、これも夢のまた夢。
2008.05.28 Comment:0 | TrackBack:0
20080528003533
白やブルーに目が向く。クリアもいい。ガラス玉みたいなヘアアクセが欲しいな。こどもっぽくないヤツ。
通勤電車に、ナマ足が増えてきた。若い娘は、膝小僧やくるぶしがキレイ。そうだ、新しいサンダルを買おう。

今日、短歌人6月号が届いた。

写真:ニゲラ
2008.05.27 Comment:0 | TrackBack:0
思い出のひとつひとつを捨ててます百六十円のシールを貼って(夕張市・美原凍子)


酒蔵を案内(あない)する娘(こ)のやはらかき声の響くや春の暗闇(東京都・長田裕子)


飛魚(あご)翔んで影追ひつけず追ひつけず彼方に蒼む隠岐の島影(茅ヶ崎市・森山十喜男)




1首目:引越し準備に追われている作者の実感。遠い場所に引越されるのだろうか。思い出の処分が1個160円とは、なおさびしさがつのる。

2首目:酒蔵を見学させてもらったことがあるが、ほの暗さと酒種の醸しだすにおいとが独特の雰囲気を持つ。「酒蔵」と「やわらかい声」と「春の闇」と、ほんのり酔い心地になる歌。

3首目:アゴといえば、九州である。隠岐の海である。「影追ひつけず追ひつけず」が言い得ている。「彼方に蒼む島影」が美しい。
2008.05.27 Comment:0 | TrackBack:0
20080527003021
休んでいた新人さんが、とうとう辞めてしまった。お家の事情では仕方のない。人間関係が原因ではなかったのが救い。

まだウグイスが鳴いているが、もう蚊が出てきた。とはいえ、毎年このぐらいの時期には、蚊取り器をセットしている。

写真:ツルニチニチソウ
2008.05.26 Comment:0 | TrackBack:0
順番のない口開けて燕の子(豊橋市・田中吉弘)
2008.05.26 Comment:0 | TrackBack:0
20080526003134
していたら、月曜日と勘違いした家人に「休むの?」と言われ目が覚めた。
昨夜は、窓を全開にして、激しい雨音を聴きながら眠りについた。そうしていると、なぜか心が落ち着く。雨の日は、活動を休むのが動物の本能らしい。人間だと、社会の規律に疎いタイプだとか。

2008.05.25 Comment:2 | TrackBack:0
忍び逢う夜のせつなのくちづけも記録されけり監視カメラに
2008.05.25 Comment:0 | TrackBack:0
20080524230901
母が入院して3週間。3日前に意識は戻ったが、容態は一進一退。ICUに入ってから起きた脳梗塞で、体に麻痺が残った。そして今日また、新たな後遺症を告げられた。一時的な症状ならいいのだけど。私もショックだが、母自身が耐えきれるだろうか。

写真は野いばら。
2008.05.24 Comment:0 | TrackBack:1
湯気あがる排気口よけ歩み去る黒のやせ犬ふり返りつつ
2008.05.24 Comment:0 | TrackBack:0
ガレージに置かれしままの父の杖白く乾ける泥も残りて
2008.05.23 Comment:0 | TrackBack:0
20080524020647
ランチタイムに、「ケンミンショウ」の話題で盛り上がった。‘埼玉県民の合言葉’にちょっと感動。「旨い、旨すぎる!」。
話は変わるが、今日は暑すぎた。29℃あったらしい。日傘を差して、病院までへろへろ歩いた。

写真は、カクテルと言う名のツルバラ。
2008.05.23 Comment:2 | TrackBack:0
子供らのいなくなりたる公園に孵化を待つオオカマキリの卵(らん)
2008.05.22 Comment:0 | TrackBack:0
20080523010825
島(チーム)でちょっとした内紛が起きていた。新人さん(50代)の仕事の覚えが遅いので、ベテランさんがキレている。年齢的に、新しいことを覚えるのが難しくなる。むろん個人差もあり、真剣さの度合いにも因るだろう。1年かかると思って助けあっていくしかない。
2008.05.22 Comment:0 | TrackBack:0
20080522014446
20日ぶりに。IDカードの認証が消えてなくて良かった。復帰とは言っても、当分は短時間しか働けない。いつ緊急で呼ばれるかわからない。しかし、働くのは楽しい。仕事の内容は別として。

写真の紅い花は「ヒメヒオウギ」。小さくて見過ごしそう。白い種類もある。
2008.05.21 Comment:2 | TrackBack:0
時雨ふるまひるさびしい路地裏に消毒液のしるく匂える
2008.05.21 Comment:0 | TrackBack:0
20080520225138
吹き荒れた風雨は、昼前にあがった。
母が人工呼吸器をつけて、2週間過ぎた。今日は、気管切開して、喉に呼吸器を繋いだ。細菌感染のリスクを考えると、口から管を入れるのは2週間が限界だと言う。

会社から連絡があり、短時間だけ仕事に復帰することにした。
2008.05.20 Comment:3 | TrackBack:0
マスカラもロングピアスも週末のごほうびにしてママ三年目(高槻市・有田里絵)


目くばせに妻を制しぬ二人して叱ればこいつ逃げ道なくす(和泉市・長尾幹也)


野鼠の小さな穴に石入れてある日わたしに胆石できた(福島県・宮内悦子)



1首目:週末は、ご主人が子守をしてくれるのだろう。週末のおしゃれをささやかな楽しみに、子育てを頑張っている作者。

2首目:激昂しているように見せて、妻に同調しすぎないように目配せを送っている冷静さがある。両親して、子を叱ってはいけないは、子育ての基本。

3首目:野鼠の巣穴に石を入れたせいで、自分に胆石ができたのだと。そんなわけないのだが、あっけらかんとした口調がおもしろい。
2008.05.20 Comment:0 | TrackBack:0
今日からまさしんぐワールドが始まった。今年は、初の「カーニバル」。今までの、「コンサート」、「フェスティバル(お芝居)」とどう違うのだろう?玲子さんは?チキガリは?
とても気になるけれど、今年は最終日にも行けないだろう。母の容態が厳しいため。
2008.05.19 Comment:0 | TrackBack:0
吾に剪って呉るるぼうたんとは知らず(四国中央市・石川 優)



咲き誇る牡丹の花を惜しげなく、剪ってくれたという驚きと喜び。
2008.05.19 Comment:0 | TrackBack:0
去年、車から見てずっと気になっていたのは、紅花栃の木だった。赤い花が、桐の花のように天を差して咲く。この辺ではあまり見かけないが、最近は街路樹として植えている町もあるらしい。

本日、本館が十年目を迎えた。栄枯盛衰にも似た感傷が胸をかすめる。



beniba3.jpg


写真は、季節の花300さんからお借りしました。
2008.05.18 Comment:0 | TrackBack:0
一基ずつエレベーターは上下して宙吊りのまま人を乗せしむ
2008.05.18 Comment:0 | TrackBack:0
あられもなく開ききりたる鬱金香(うこんこう)バス待つ人の影に入りたり
2008.05.17 Comment:0 | TrackBack:0
20080517223735
近所の木が、白い花をたくさん咲かせている。たぶん、黐の木だと思うけど。以前からそこにあったはずの木なのに、なぜか今ごろになって「あれっ」と存在に気付く。不思議。
病院の行き帰りを今日も歩く。今週はケーキを2個も食べちゃったから、消費しないとね。
2008.05.17 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。