上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
DSC02691.jpg



葉おもてに置く朝露の潔(きよ)らにも似て麻亜子さんの笑う声は/佐山みはる

ひこにゃんに人気及ばぬ公家顔のおおつひかるくん頬ふくらめる

苔生(お)える観音仏の前垂れの白鮮らけし巡礼の道

瀬田川に西日照る頃レガッタの人は必ず背中を見せて

草踏みて来る鳥の名は知らねども朝の河原の点景として

「ジムノペディ」夕の電車に流れ来て男のわらべが携帯開く

「逢いたい」と書きかけたメールしのばせて今日も一日(ひとひ)をやり過ごしたり

スポンサーサイト
2010.07.27 Comment:2 | TrackBack:0
DSC03184.jpg

前回の更新から早や2週間が過ぎてしまいました。

17日に行われた3776回の山中湖のコンサート、行ってきましたよ。
富士山の写真も撮ってきたのですが・・・アップする余裕がなくて・・・
そうです。ちっとも余裕が出てきていませんね(^^;)


昨日は、佐田玲子さんと白鳥座の再結成コンサートにも行ってきました。
東京が最終日ということもあり、初代メンバーで元クラフトの森谷さんが特別ゲストで参加されていました。
同窓会のノリで、白鳥座のメンバーもお客さんも大盛り上がりでした。
なんたって、メグさんがパワフル!


さて、今日は、明治寺の献灯会に行ってきました。
今年は、さださんは早々とお見えになっておられ、18時の法要に参加されたのちに
特設ステージでご挨拶を済まされると(歌無し)、早々と帰ってしまわれたようでした。
去年は暗くなってから来られて、愛用の一眼レフで写真を撮っておられたのですが
今年は写真を撮るひまもなかったかな。
ビデオカメラ撮影が入っていたのが気になります。


写真は、「添護摩」(そえごま)という護摩木です。
願い事と氏名・年齢を書いて本堂の観音様にお供えしました。
2010.07.25 Comment:0 | TrackBack:0
新しい携帯を使い始めて3ヶ月。やっと馴れてきました。
キーが固いのはどうにもならないので諦めましたが、メール作成中にうっかり触ってしまうと、たちまち送信されてしまうのが不満です。
前の携帯は、「送信しますか?」と訊いてくれたのになぁ・・・。

ブログは、相変わらずPCからの更新です。
どういうわけか、PCのほうが明るい気持ちになれるんですよね。
まあ辛い時には、PCに向う気も起きないですけど。

ごくごく私的なことですが、今日は、娘の七回忌でした。
これで、一区切りついた気がしています。
これからまた、どういうふうに生きていくか、考え直してみたい。

とりあえず、6月21日、29日、7月4日、7日の記事を更新しました。
少し気持ちに余裕が出てきたのかな。
2010.07.10 Comment:0 | TrackBack:0
この2週間、よく働いたので(中心になって仕切らなきゃいけない仕事が増えた・・・)、
今日は休みを取りました。
休みとは言っても、なんだか気ぜわしい。
午前中はネット関係のメンテナンス。
掲示板をふたつ閉鎖しました。
迷惑メールに閉口して、長いこと利用していなかったメールアドレスも
やっとサポートセンターに連絡して解約する運びになりました。
その間、利用料、ずっと払い続けていたんですが(^^;)
あとオークションIDも解除。
ほかにもメンテナンスが必要な部分があるんですが、今日はここまで。
なかなか、このブログも更新できません。

午後は、用事と病院の掛け持ちです。
では行ってきます♪

DSC02987.jpg
2010.07.09 Comment:1 | TrackBack:0
川口リリアのコンサートに行ってきました。
初日とメニューが変わってた。
うん。こっちのほうがいいかも。

初日と同じく休憩なし。

いつの年だったか、やはり初日は休憩がなかったんだけど
その次から元のように二部構成になったことがあったので
今回も同じパターンかなぁと思っていたんですが・・・。

残念だったのは、今年はホール入り口に七夕飾りがなかったこと。
楽しみにしていたのになぁ。
2010.07.07 Comment:0 | TrackBack:0
御朱印帳が最後の一枚になったこともあり、わりと近場の川崎大師に行ってきました。
たぶん○十年ぶりです。たしか、厄払いに行ったとき以来だなぁ。
その前は、初詣だったと思います。

DSC03129.jpg

「あれ?前は、こんなに閑散としていたかなぁ」と言う感じでしたが・・・
夏の真昼間、日陰の少ない寺社を訪れる人は少ないんでしょうね。
参道のお土産屋さんも手持ち無沙汰な様子。


中に上がらせていただき、ご本尊をじっくりと拝しました。

17日から「風鈴市」が始まるそうです。

DSC03130.jpg

本堂入り口に吊るされた風鈴が涼しげな音を響かせていました。
2010.07.04 Comment:0 | TrackBack:0
第九回高瀬賞受賞

「冬に」/小島厚子

全身にゆきのにほひをまとひたるこどもがをりぬ。ほら、わたくしが。

なにもかも忘れたふうに手をふつて赤きマフラー行つてしまひぬ

顔半分おほふマスクにはんぶんのわたくしとなり浮遊してをり

月光がただつくねんと照る坂に電信柱の影がねころぶ

三月がスキップしながら蹤いてくるバターナイフを買ひにゆく道


                  全15首より抜粋
2010.07.03 Comment:0 | TrackBack:0
短歌人7月号に「高瀬賞」の発表がありました。
高瀬賞というのは、結社・短歌人会の新人賞です。
今年の応募作品は106編。
最終選考には35作品が選ばれました。


受賞は、小島厚子さんの「冬に」に決まりました。

小島厚子さんは、小島熱子というお名前で歌集も出されており、
歌歴の長いベテランですが、短歌人に入られたのは2年ほど前だったと思います。
他結社で選者もされておられ、誰もが認める実力のある方です。

小島さん、おめでとうございます。


ほかに佳作に3作品が選ばれました。

「やはりまだゴドーを待とう」金 二順
「デタラメ」鳴瀬きら
「渦」森脇せい子

        以上/敬称略



さて、私はといいますと
去年は、最終選考の候補に残ったのですが、今年はまったくダメ。
箸にも棒にもかからぬ、でした。

要するに、短歌ヘタクソなんだな(笑)

来年もチャレンジするか思案中です。
どうも、賞というものに縁遠い人間なんですよね。
別に賞なんて・・・と思っているのも事実。
っていうか、単に負け犬の遠吠えかな。

あっ、こんなことを言うと、夢で犬に叱られる!

さだファンにしかわからないオチですみません(^^;)
2010.07.02 Comment:0 | TrackBack:0
DSC02206.jpg

Selection 5月号*会員1欄

救いもせず救われもせず着ぶくれて籠もれる日々をミモザ咲き満つ/佐山みはる




5月号より選んでいただきました。
掲載は5月号ですが、歌稿を送ったのは3月初めです。

2010.07.01 Comment:0 | TrackBack:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。