上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールされた順に鑑賞させていただきます。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。ご容赦ください。

******************


☆野州さん
ブログ易熱湯冷~ねっしやすくさめやすく、短歌編



024:バランス
バランスを取つてるつもりでしようがどつちつかずは嫌われますよ


030:いたずら
いたづらに歳を重ねてなにがなしいちごジェラート食ひたきゆふべ


043:ためいき
あかねさす正午(まひる)のひかり照り返す海より深きためいき聞きぬ


053:爪
三千円のガツトギターを弾きしより今にいたるも深爪好む

 
066:切
夏の日のゆふぐれどきの手紙には見たことのない切手が貼られ









034:ためいき
真昼の海のけだるい感じ。作者には海のためいきが聞こえた。


053:爪
今はギターを弾かれないのだろうか。短く切り揃えられたギター弾きさんの爪。


066:切
「見たことのない切手」を気づいたちょっとした感動。「夏の日のゆふぐれ」が、他の季節だったら違う印象になるだろうか?春一番が吹いた日とか、どうだろう。
2007.11.11 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1130-58ce10c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。