上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールされた順に鑑賞させていただきます。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。ご容赦ください。

******************

☆駒沢直さん
ブログ題詠blog2007参加用。




004:限
無期限に君の帰りを待てそうで自分ながらに怖い別れだ


020:メトロ
さよならのセリフを練って目をつぶるもうすぐ新宿 メトロの爆弾


074:英語
英語ならwould youくらいの謙虚さで 君の寝顔をみせていただく


084:退屈
退屈は君の代わりにやって来て壁の模様を教えたりする


093:祝
祝日の赤き連なり指で押す 穴が開くほど怒ってみたい








084:退屈
「退屈が君の代わりにやって来る」というところが面白い。
デートの約束が反故になったのだろうか。それとも待ち合わせになかなか現れない君か。
壁の模様に気づき、天井のシミを数えたりして、凹んだ気持ちを紛らわす。


093:祝
ゴールデンウィークが嫌い(になった)という人は案外しゃは多いかもしれない。
作者は普段はあまり怒らない、温厚なひとなのだろうか。
カレンダーに穴が開くほど怒れたら、きっとすかっとするんだろうな。
2007.11.15 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1133-373bb135
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。