上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールされた順に鑑賞させていただいています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆本田鈴雨さん
ブログ鈴雨日記



013:スポーツ
人生はわからぬものよ スポーツ紙など愛読し涙するとは


015:一緒
せつなきは「一生一緒」のコマーシャル ヒトとアヒルの寿命想いて


022:記号
「おいしい」の記号化である「ん!」という頷きを待つ 夜の食卓に


029:国
雪国の名にごまかされまいとする我がこころねを舞茸に詫ぶ


048:毛糸
ぱらぱらと編みかけを解く振動を毛糸やさしく伝えくるかな




001:スポーツ
作者は、スポーツが好きなのだろう。(某プロ野球チームのファンらしい)
テレビ中継だけではわからない、放送されなかった部分などを、新聞記事を読んで一喜一憂するほど。

015:一緒
実は「一生一緒」は、どちらかが死ぬまではという限定つき。
作者は、人間と動物の寿命の長さが違うことをせつなく思いながらCMを視ている。

029:国
「舞茸に詫ぶ」が面白い。
2007.11.30 Comment:5 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1163-62c41b6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。