上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
午後からの二時間ドラマの再放送裏も表も片平なぎさ(松山市・森田欣也)


駅一つ手前で降りて背骨立て面接心得唱えて向かう(枚方市・小島節子)


うろおぼえなりし童謡いつのまにか好んで歌う子の寝たあとも(高槻市・有田里絵)


=============================

1首目:「午後からの二時間ドラマの再放送」が冗長だが、だらだらとテレビを観ている昼下がりの雰囲気にあっているように思う。

2首目:背骨を立てる、という表現が良い。
ひと駅手前で降りて、心を落ち着かせようとしているのだろう。道に迷わないといいけれど。

3首目:よくわかる歌。自分の子育て中を思い出します。今なら、歌うのは「おしりかじり虫」かしら?
2007.12.05 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1218-6f691092
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。