上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
わんわんといぬには違いがあるらしい使いわけつつ子は歩きゆく(高槻市・有田里絵)


占いは恋愛運が良きと出てなんの足しにもならねどうれし(日高市・宮本文子)


現役のある一時期の席順に自ずとなりて宴会始まる(長野市・関 龍夫)





1首目:幼児にもその子なりのこだわりがあるんだなぁ。「わんわん」と「いぬ」の違いは、きっとある(^^)
ほほえましい歌。

2首目:「なんの足しにもならねどうれし」の落とし方が好きだ。恋占いは関係ない年になっても、恋愛運がいいと言われれば、やっぱりちょっと嬉しい、私も。

3首目:男性ならではの心理かな。でも、「そういうのって、あるよねー」と思う。
2008.01.07 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1275-b5bec40d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。