上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
2週続けて郷隼人さんの歌が掲載されていました。


1月7日朝日歌壇

晩秋のプリズンの夜は更けゆきて懲罰棟に叫び声のする

<隔離棟>に収容されし吾が身なりシンプル・ライフの究極にあり


1月14日朝日歌壇

ステンレスの便器冷たし獄房の霜降る朝の白き吐息よ

「齢をとるというのは悲しいことです」と母の便りに認めてあり





郷さんの境涯歌(というほかないと思う)を、ほかの投稿者と差別なく選ぶとしたら、、、私だったら上記の4首のうち3首は採らないなぁと思いました。
落とされた他の方の歌にもっと良いのがあったかもしれない、と思うと複雑な気持ちです。
2008.01.15 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1288-18ee2cc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。