上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールされた順に鑑賞させていただいています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆きくこさん
ブログきくこ



008:種
風にのり 思わぬところ 芽を出すは 人知をこえた 種子の喜び

027:給
天の水ひしゃくに汲みて給ふかな乾ける土に驟雨くだれり

061:論
月光に目を光らせた白い猫犬に議論を吹っかけにきた





027:給
神様が天の水を汲んでかけてくださっていると詠う。「くだれり」は適切だろうか?
2008.01.04 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1296-c91a0922
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。