上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。


******************

☆逢森凪さん
ブログ みそじのみそひともじ(再)は削除されたようです。



006:使
言霊を使いまくってそれで尚 届かぬ思いもあるこの世界

034:配
真夜中に配信される夢たちが明日をほんのりあかるくさせる

042:海
わたくしの心の海はいつだって忘れたいことばかり打ち上げ

047:没
ゆっくりと日々に埋没されてゆく悲しみたちよもう振り向くな

095:裏
裏庭で君に貰った恋文を焼き捨てました 空が、青いよ



001:使
言葉が多すぎても、少なすぎても伝わらない思いがある。
思いが手に余って、暴投になったりもする。短歌もまた。
思いをこめて投げても、受け取る側に準備がなければ、正しくキャッチしてはもらえない。恋心もまた。

034:配
「配信される夢」が面白いと思った。誰かの意図のもとに配信され、希望する人のみ受信する夢なら、暖かな色のひかりにくるまれているかも知れない。

042:海
そうだった。海は打ち上げるんだ。昔むかしの苦い記憶もこっそり。

047:没
もう呼び戻したくない悲しみってあるよね。まるで何もなかったように過ごせたら、どんなにいいか。

095:裏
「空が、青いよ」の読点が効いていると思う。結句に、作者の思いがあふれ出ている。
2008.01.18 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1318-37b53db1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。