上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆椎名時慈さん
ブログ タンカデカンタ

011:すきま
何であれすきまがあれば覗き込む ときには指を入れたりもする

054:電車
約束の時間通りに着いたのはキミではなくて電車だけです

075:鳥
落ちるのは怖くないのか海原を休むことなく渡り鳥飛ぶ

088:暗
暗黒を閉じ込めている一粒の葡萄を食べて種を吐き出す

091:命
唐突に寿命の尽きたモニターの画面のように僕らは終わる


***

011:すきま
人間のサガを言い得て妙。

088:暗
「暗黒を閉じ込めている」葡萄という表現に惹かれた。斎藤茂吉の葡萄の歌を思い出す。
2008.02.13 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1379-7ccb0e3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。