上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆mintoさん
ブログ あすとろさいと


047:没
没落の青年貴族を描きしは太宰だったか月見草揺れ

073:像
戦争を繰り返さないと誓ふ時映像で見る昭和史がある

100:終
終点は無きに等しく歌作り言葉探しの旅にまた出る


***

047:没
太宰治と月見草のつながりいうと、『富嶽百景』の文中の「富士には、月見草がよく似合う」の一節が有名。作者は、月見草(ただしくは待宵草だろう)を見て、太宰治を思い出している。

100:終
まこと、歌作りに終わりはあるがゴールはない。アンテナを高くして、言葉を探しにいこう。
 
2008.03.06 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1417-091ae131
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。