上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。
作者様に敬意を表して、私なりに一所懸命コメントしたいと思いますが、的外れな歌評になるかもしれません。

******************

☆描町フミヲさん 水面走行


002:晴
さわやかに水を差します快晴の空を横切る飛行機雲は


003:屋根
真っすぐに私の胸に飛んでくるあなたの鳩を待つ屋根の上


012:赤
スプレーの赤い粒子が真夜中に参上見参する高架下


040:ボタン
待っている開くボタンを長押しであなたはきっとここに来るから


087:テープ
会いに来て私は毎日新しいテープカットのはさみをあげる


***

002:晴
飛行機雲が水を差しているというところが、斬新と思う。

040:ボタン
そういえば、「来るとわかっている人を待つのは辛くない」とかいう歌があったなぁ。
信じることが愛の力。

087:テープ
毎日会っても飽きない、そんな人になれたらいい。たったひとりのために。



ずっと猫町フミヲさんだと思っていて、さっき「描町」(えがきまち)と気づきました。失礼しました。
2008.03.15 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1432-dc0d92b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。