上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
題詠2007に参加された方のお歌を、ゴールの順に鑑賞しています。

******************

☆佐藤羽美さん hinautamemo


011:すきま
すきまなく冬のひかりを挿し込まれあふれるまでを観察される


022:記号
異世界の記号のような雨粒に打たれ続ける村営団地


023:誰
誰からのメールも今日は雨雲の匂いをさせて捩れてしまう


059:ひらがな
バス停の錆びたベンチにひらがなのようなまあるい雨が滴る


076:まぶた
怪獣のまぶたであれば木蓮の落ちゆく花弁のますます白く


******************

佐藤羽美さん(未来所属)の100首・・・比喩が面白かったです。


諸事情により、詳しいコメントは割愛させていただきました。
2008.03.24 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1470-0543a953
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。