上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
昇進せし彼の笑顔の揺れたちてしょっぱきかなや春のラーメン(和泉市・長尾幹也)


赤子あり犬あり折に亀も見ゆ紐つけられて葉桜の径(仙台市・鎌田登喜子)


低く高くいらっしゃいませと二度唱え子ははじめてのバイトに向かう(水戸市・兼子マヤ)





1首目:ラーメンをすすりつつも、同僚の喜びの顔が浮かんでくる作者。その友の顔がラーメンの湯気に揺れているかに、悔し涙がにじんでくるのだろう。


2首目:赤ちゃんの外気浴、犬の散歩にも気持ちよい季節。あらまぁ、亀まで紐をつけられて。

(余談ですが、横浜の有名なY公園付近で、さつまいもに紐をつけて散歩している人がいるらしい)


3首目:簡単なようで難しいのが、「いらっしゃいませ」の声。声音で歓迎の気持ちを表すには、まず笑顔になること。緊張を隠しながら、初めてのアルバイトに向かう子。そっと見守る母も緊張しているに違いない。
2008.05.11 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1574-6e23889c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。