上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
豊橋あたりを通ったとき、左前方に真っ赤な夕陽が見えた。赤玉ワインのラベルそっくりに紅い。見とれながら、方向感覚がわからなくなる。前にもそんなことがあった。岐阜羽島を過ぎたあたりだったか。米原に向かって行くとき、方向が変わるのだ。路線図だけではわからないこと。

旅のお供に持ってきた『安永路子集(自解100歌選)』を読む。歌の格の高さをしみじみと思いつつ、自分の歌の稚拙さに打ちのめされる。
夜は、東京でなかなか会えない友人と会う。何のとりえもない私をこそ、良しと受け入れてくれる人。萎れた心が元気になる。
2008.11.21 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/1982-4d59c735
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。