上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
(柔らかい時計)を持ちて炊き出しのカレーの列に二時間並ぶ(ホームレス・公田耕一)


いつよりか「いつもの場所」と呼んでいるポストの脇で君を待ってる(奈良市・杉田菜穂)


窓のない職場で一日暮れてゆく消化試合のような人生(藤沢市・辻 千穂)




1首目:(柔らかい時計)は、ダリの『記憶の固執』を思わせる。いびつな、とらえどころのない時間ということだろうか。住所がホームレスになっていてびっくり。


2首目:待ち合わせの約束は、「いつもの場所で」。ポストの横というのが、初々しい感じだ。
恋人同士には、いくつもの合言葉があるのだろう。


3首目:だめ押しのような歌だが、「消化試合のような」に共感してしまう。私にも、そんな思いがある。
2008.12.10 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2022-2fb19075
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。