上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
一片の赤い紙来て往きし人ら思えばなんの栗鼠虎如き(秩父市・高橋秀文)


子の好きなものにポストが加わりてママ専属の投函係(高槻市・有田里絵)


だんだんと小さくなっていゆく老母はまた背が伸びたと吾に言うなり(大阪市・澤田桂子)



1首目:「栗鼠虎」はリストラなんだそうだ。「一片の赤い紙」は召集令状(赤紙)。リストラの辞令を受けた自分だが、戦場に行って還らなかった人を思えばなんのこれしき・・・という。


2首目:有田さんのお子さんは何歳になられたのだろう。あどけない様子が目にうかぶ。「ママ専属」がいい。

3首目:年老いて小さくなっていく母。その母には、私の背が伸びたように見えるのだ。
2009.01.06 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2104-06ce63ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。