上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
建国記念日ということをすっかり忘れた休日であった。

コスモスの大松達知さんのブログに載っている花瓶がとても素敵で、昨日から何度も見に行っている。大松さん曰く「和風と北欧風がうまく合わさった」、センスの良い花瓶だ。
(ネットで探したら、ロイヤルコペンハーゲン製の20年ほど前のものだった。)
あんな色合いや形をしている花瓶が欲しいなぁ。我が家にも花瓶はいくつかあるが、間に合わせに買ったものが多いのでいまいち好きになれないのだ。割れないので、捨てないで使っているだけ。
これって私の現在の駄目な部分と同じだと、いま書きながら気がついた。気にいらないのに、使っても心地よくないのに捨てられない。人間関係だってそうだ。

若いころと違うのは、本当に自分がいいと思うものしか欲しくなくなっているということ。それが現実に手に入れられるものか、手が届かないものかは別として。流行とか人に勧められたからじゃなく、自分の心に従いたい。たくさんでなくていい。好きなものを少しだけ。
ワガママになっているのかも知れない。でも、人生の折り返し地点は過ぎたのだから、他人にどう思われるかなど気にしないで自分に正直に生きたいと最近強く思う。

あれ?花瓶の話から、全然違うところに着地してしまった(苦笑)
2009.02.11 Comment:4 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2149-12d10ac4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。