上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
短歌の場合、下の句の「七・七」の並べ方がとても大切である。この部分が「俳句」にはない部分である。えてして蛇足になったり理屈になったりしてしまう。時々、この「七・七」をひっくり返してみることも大切なことである。(安森敏隆)

       『短歌』2月号・短歌クラブ誌上添削教室より抜粋
2009.02.22 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2191-d44779bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。