上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
1時間早退してマッサージへ。置き薬屋さんの訪問の約束をうっかり7時にしてしまったので、定時退社では間に合わないからだ。仕事が一区切りついてよかった。
我が家の常備薬の99%は置き薬屋さんに頼んでいる。子供の頃から置き薬だったから、結婚してからも自然にそうなった。三ヶ月毎に担当さんがやって来て薬箱を点検してくれるのだが、使った分だけ代金を払えばいいし、期限切れになれば取り替えてくれる(未開封に限る)。なかなかいいシステムだと思う。
置き薬屋さんが扱っている製品は、市販はされていないしCMもされていないので、効き目を疑う人は多いだろう。価格は高めだが、品質や安全性はもちろん良いと信じて使っている。
子供の頃にもあった「赤玉はら薬」(ネーミングがストレート!)は今も現役。仁丹ぐらいの粒を20粒も飲まなくてはいけないが、効き目はかなりよい。母が気に入って使っていた保湿クリームを、今年から私も愛用している。置き薬は、母が私に伝えてくれたものなんだなぁ。
2009.03.05 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2204-a668399c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。