上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
20090409213802
今日も残業。決算資料が順番待ちしているように次々とやってくる。

一昨日の新聞に、ジャーナリストの池上彰さんが「朝日歌壇から目が離せない」と書いておられて驚いた。ジャーナリストは、歌壇記事まで読むのか。いや、まあ、とっかかりは「新聞ななめ読み」の記事を書くために読んだと言うのが本当のところじゃないだろうか。
それで、池上さんが目が離せないのは、ホームレス・公田耕一さんの短歌がしばしば掲載されるからだそうだ。


彼の作品がしばしば掲載されるようになると、触発された作品が投稿されるようになりました。3月30日の歌壇では、選者の永田和宏氏が、二つの作品を並べました。

温かき缶コーヒーを抱きて寝て覚めれば冷えしコーヒー啜る

囚人の己れが<(ホームレス)公田>想いつつ食むHOTMEALを

前者が「公田」氏。後者はアメリカで服役中という「郷隼人」氏です。「郷隼人」氏も、朝日歌壇の常連。「郷」氏は、「公田」氏の前者の作品を読んで投稿したわけではありません。歌壇には「互いに見ず知らずの投稿者が、それぞれに発信した歌と歌が、図らずも相聞に似た関係を生じたかっこう」という解説がありました。これが朝日歌壇から目が離せない理由です。(ジャーナリスト・池上彰)

2009.04.08 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2257-6a57add4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。