上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
(小さい写真はクリックしてみてください)

わたしは今回はじめての台湾。こんなことでもなければ、台湾に行くこともなかっただろう。「台湾は近くて安くて治安もよい」と長年聞き及んでいたが、是非行きたいとまで思ったことがなかった。


ウェルカムディナーは、ホテル近くの中華料理店で。お料理は、まずまずの味だった。
開始そうそう、メンバーとセブンショットを撮った。このことは、台湾に到着してすぐに聞いたのだが、全体の記念写真と思いこんでいたのでちょっと焦った(苦笑)
「朝から着ていた服(チュニックとレギンス)でいいかー」とも思ったけど、ワンピースに着替えて正解。すてきなチャイナロングドレスのグループや、訪問着の人もいた。あっぱれ。敬服。
わたしは、旅行にはシワが気にならない服しかもっていかない。ワンピースだって、生地はポリエステルだし。でも、さださんのディナーだったら、わたしも気合入れてただろうなぁ(笑)


ウェルカムディナーのあとは、タクシーで「士林観光夜市」に行った。ホテルからタクシーで15分ほど。タクシー料金は、行きは135元。

090403_2351~01

夜市は、屋台のほか射的やUFOキャッチャー等もあるので、地元のカップルやファミリーも多く活気にあふれていた。服や靴も売っていて、日本でいえばアメ横みたいな感じかな。
目に付いたのは、フルーツ飴の屋台の多さ。長い串にイチゴやキーウィを刺して水飴をたっぷりかけてある。ものすごく甘そう。ミニトマトの飴がけがポピュラーなようだ。
気になったのは、「愛玉」という看板。「愛玉」というのはゼリーのこと。「愛玉子」という果実を使って作っている。これをカキ氷にかけて、そのうえにシロップをかけて食べるらしい。
どこでも人が並んで買っていたのが、ジューススタンドのカキ氷。トッピングが豊富。
090403_2352~02
おなかがいっぱいだったので、どれも食べずじまい。日本でおなかを壊していなかったら、勇気を出してひとつぐらいは食べたんだけどなぁ。
夜市であるものを買ったのだけど、小銭が10元しかなかった。10元を見せたら、うなづいてまけてくれた。ほんとは40元だったんだけど。値段なんてあってないようなものかも。

ホテルに戻って、コンビニで買ってきた台湾ビールとつまみ(豆乾丁)で一杯。
090404_0650~02
豆乾丁は、豆腐の水分を搾り出してローストしたものとか。見た目は乾燥肉を角切りにしたもの。わたしが買ったのは「肉汁豆乾丁」。でも肉汁は入っていなかったけど。噛みごたえがあって、たくさん食べると顎が疲れる。


2日目(4/4日)
10:00  専用バスで市内半日観光
           (忠烈祠、龍山寺、旧中正記念堂、総統府)
12:30頃 飲茶ランチ
      民芸品店に立ち寄り

      そのままライブハウスへ
14:00 開場予定
14:30 ライブ
 ~    ※リバーサイドライブハウス
16:30 
    終演後、バスでホテルへ移動
19:00 メンバーとディナーパーティ
 ~      (ホテルB1宴会場にて)
21:30頃



ホテルのレストランでバイキング式朝食のあと、バス2台に分乗して市内観光へ出発。メンバーも3:3で分乗。しかも途中でメンバー交代するサービス?付き。

<忠烈祠>
抗日戦争や中国大陸での内戦で戦死した約33万人の中華民国軍の英霊を祭る廟。1969年創建。
DSC00467.jpg
直立不動の衛兵
DSC00471.jpg
反対側からみた門。竜宮城の門のよう。
DSC00474.jpg
大殿。中央に位牌が置いてある。ここでは帽子を取ること。かぶったままだと厳しく注意される。
DSC00475.jpg
どこかで見たことがあるふたりが衛兵の真似をしています。(あえて名前は伏せますが(笑))
DSC00476.jpg

衛兵交代式は、10:00~1600の間で1時間置きに行われる。軍の行事がある日と前日午後は非公開。
DSC00479.jpg
DSC00480.jpg
いちおう動画も撮ったので、できたらUPしたい。

<龍山寺>
台湾でもっとも有名な寺院のひとつ。三方を壁に囲まれ、中庭の周りに建物が配置される中国の伝統的民家建築「四合院」の形式。1738年創建。
DSC00496.jpg

よくわかりませんが、素晴らしいレリーフでした。
DSC00497.jpg
お供えをする女性。
090404_1104~02
混雑する境内。清明節(4/5)は身動き取れない状態になるとか。前日でよかった。
090404_1102~01
30分もない見学だったのでかなり消化不良。建物の作りをもう少しちゃんと見たかったなぁ。


<旧中正記念堂>(現在は「台湾民主記念堂」)
故蒋介石を記念して建てられた。1980年建立。2007年に内部の展示が非公開になったらしい。
DSC00498.jpg
この門をバックにあわただしく記念写真を撮って、観光は終了。
メンバーはライブリハーサルのため移動。わたしたちは、そのままバスで民芸品店へ。
買い物後、飲茶ランチの店へ

民芸品店で、金髪水晶のブレスレットを購入。今年になってから、旅の思い出に、自分のためのアクセサリーを買うことにしている。と言っても、いつもはチープなものしか買わないのだが、やっぱり台湾に来たからには翡翠か水晶でしょう。大人だもの、フンパツしないとね。
飲茶ランチの味はまあまあ。観光客向けのレストランだから無難な味になってしまうんだろうなぁ。(横浜の中華街のほうが美味しいかも)


4/4日午後~につづく。
2009.04.09 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2265-f17f87f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。