上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
雨読の一日。とはキレイゴトで、自分でも呆れるほど朝寝に昼寝の寝太郎であった。低気圧のせいとはいえ、これじゃあんまりじゃないか。まるでうちの猫と同じだ。
でも、猫は喜んで添い寝してくれたし、まいいか。なーんにしもない日、おめでとう。

数日前の「天声人語」に奥村晃作さんの短歌が載っていた。「もし豚をかくの如くに詰め込みて・・・」という歌だ。奥村さんがHPを止められて(WeB上にキャッシュはまだ残っているが)ちょっと淋しいが、割り切りのよさが羨ましい。ネットに「見るべきものは見た」と、奥村さんは感じられたのだろうか。
わたしもいつかネットを離れたい。吟味したもので小さく暮らすのが夢だから。洪水のような情報はもういらないと思い始めて数年がたつ。必要な情報を正しく受け取れれば、それでよい。ほかに何がいるというのか。といいつつ、こうしてブログを更新したり、HPを手放せないでいるのだから、ネット中毒はなかなか手ごわい。
いつか、わたしにもネットを捨てる日が来るだろう。いや、ネットに捨てられるのが先かもしれないな。それもいいか。

もし豚をかくの如くに詰め込みて電車走らば非難起こるべし/奥村晃作『鬱と空』 
2009.05.06 Comment:6 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2311-26637f47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。