上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
『道』/石川美南

鉄道史・・・・・・語るそばから伸び出づる異論・反論・春のつる草

春深み霞が関の高層に水先人の試験始まる

上役が口にするのは裏庭に関する通りいっぺんのこと

私だけ覚えておけば良い名なり 枕木に降るやわらかな雨

漁港からつづく道路は乾くことがなかったのだ、と遠いまなざし

雨ののち晴れたる坂をどの人も頷きながら偲ぶ会へと

西へ発つ夜行列車の青い肌 悲しかったと何度も思ふ

手のひらをすみずみ濡らすこの春の抜け道はある抜け道はない


                 4月4日朝日新聞夕刊より



石川美南・・・いしかわみなみ
80年生まれ。歌人。同人誌「pool」「【sai】」所属。
歌集『砂の降る教室』『現代短歌最前線 新響十人』(共著)など。


2009.04.16 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2335-e73dcf50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。