上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
一週間に及んだ「さだまさし博覧会」は、今日無事に閉会した。前日準備も見たことだし、できれば最後も見届けておこうと思い、終了20分前に駆け込んだ。最終日のこの最後の時間にいたお客さんたちは、名残を惜しんでの再来場が多かったんじゃないかな。展示物を見ながら、熱心にメモを取っている姿がみられた。
限定200部先行販売の『もう愛の唄なんて詠えない<第2楽章>』はタッチの差で完売したという。さだ博会場で購入すればオリジナルの落款が押してもらえるから、ゲットしたかったのだけど残念。もう30分早く会社を出られたらよかったなぁ。

終了直前、会場内に『落日』が流れた。フィナーレにふさわしい選曲だな。「♪しあわせになろう~ いつか必ず~ 約束をしよう~ しあわせになろう~」。この曲のゆったり感、しずかに満ちてくる幸福感がよい。これをアンコールで聞いたら、まるまは四の五の言わずに帰るという暗黙のルールができているようだ。この曲を聞けば帰るという条件反射になっているかも。
5時過ぎたら、前日準備のときと同じように紅白の幕をぐるりと張りめぐらして、後片付けが始まった。もう最後のせいか写真を撮っても何も言われない感じだったが、自粛して遠目から撮影。係りの人から何か挨拶があるのかな?と思ったけれど、何もなかったので自分の心の中で三本締めをした(笑)関係各者、皆々様、ほんとうにご苦労さまでした。

20090617002556

オリジナル落款
2009.06.16 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2372-f17ef145
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。