上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
人生の「うまくいかなさ」に、めまいを覚える。新月に、わたしの精神はきちんと支配されてしまう。

先月末の新聞に、半世紀以上朝日歌壇に投稿している女性の記事が出ていた。「つらいことでも詠んでしまえば、歌の中のことになるでしょ。繰り返し口ずさんでいるうち、つらさを忘れたのかねぇ」と言う。短歌がこの方の支えになったのだなぁ。

ほおずきを道しるべとて軒に差し亡夫還り待つ雨の宵盆(飯塚市・大塚かすみ)

                    亡夫・・・つま
2009.06.23 Comment:4 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2379-d557c6b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。