上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--



有線で、マイケル・ジャクソンの追悼特集をずっと聴いている。いま、流れているのは「Heal The World」。「Human Nature」や「One More Chance」、「Cry」も好きだ。意外にやさしいメロディが多くて驚いた。知っているようで知らなかったのだぁ。派手なダンスパフォーマンスばかりが目に付いて、本質を見ていなかったのかもしれない。ジャクソンファイブのころの、大きな瞳のまっすぐさが思い出される。「I’ll Be There」を歌う澄んだ声とともに。 

ファラ・フォーセットの壮絶な闘病死もショックだった。「チャーリーズ・エンジェル」を毎回どきどきしながら視たものだ。エロかっこいいジル・マンローは憧れだった。
2009.06.27 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2383-88b995dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。