上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
残業を1時間で許してもらって帰宅。以前、書いたシリン・ネザマフィさんが芥川賞の候補をなっているそうだ。うーん、素晴らしい。
短歌にもいろいろな賞がある。一昨日の朝日新聞に、さきごろ歌集『ゆきあひの空』で前川佐美雄賞と迢空賞をダブル受賞した石川不二子さんの記事が出ていた。今年は、河野裕子さんも『母系』で迢空賞と斎藤茂吉賞をダブル受賞されている。賞取りを目標と思わないが、どんな形であれ作品が認められるのは素晴らしいことだ。
8月の全国大会用の詠草をやっと送ることができた。ほっ。さぁ、あとふたつ・・・。頑張らんば。

ゆきあひの空の白雲 のど太く鳴く鶯もいつか絶えたり/石川不二子『ゆきあひの空』

2009.07.02 Comment:3 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2399-043da34b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。