上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
40年前、アポロ11号が月面着陸した日(米国時間では20日になる)。アームストロング飛行士が月面を歩く様子を子ども心に覚えている。当時はテレビは衛星放送はなかったかな。たぶん、見たのは当日じゃなかったのだろう。月や宇宙のことに興味を持ち始めたのは、まちがいなくあの映像を見てからだ。
「宇宙エレベーター」の構想が実現めいてきているという。地球と静止衛星をカーボンナノチューブのケーブルでつなぎ、エレベーターのように宇宙と地上を行き来できるようにするのだそうだ。わたしの手帳に貼ってある「宇宙エレベーター」の概念図(新聞の切り抜き)によると、静止衛星までの距離は約3万6千キロ、てっぺんまでは約10万キロになる予定。3、40年後には、一般人も宇宙に行けるようになるかもしれない。わたしはかなり高齢になっているけど、宇宙に行ってみたいなぁ。月や地球をこの目で見てから死にたいなぁ。
2009.07.21 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2423-5a39967c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。