上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
DSC01038.jpg

天満敦子さんのバイオリン・チャリティコンサート(難民を助ける会主催)に行ってきた。
さだまさしさんがゲストというので行ったのが、すっかり天満さんのとりこになってしまったようだ。なんて素晴らしいバイオリニストなのだろう。天満さんの演奏を生で聴くのは初めてだったが、居眠りをする余裕もなく引き付けられてしまった。音色を聞くごとに、リラックスして心が洗われていくようだった。ストレスフリーで美人になる?(だから、今日の日記のタイトルはデトックス(笑)
しかも、天満さんの表情や動作が、とても親しみやすくチャーミング。もちろん、トークはさださんには到底かなわないと思われるが・・・次回はさださん抜きでも聴きに行きたい。

ホール入り口で、加藤タキさんが募金箱を持って立っておられた。オーラを感じる美しい人。「小銭でもいいですか?」と言ったら、「どうぞ。ありがとうございます」と丁寧におじぎをしてくださった。そういえば、わたし、若い頃からタキさんのお母さんの加藤シヅエさんを尊敬していたのだ。シヅエさんのバトンを受け継いだ方にお会いできて感激。
第二部は、天皇皇后両陛下がおいでになった。天満さんが、無邪気に両陛下に手を振るので、陛下も振り返しておられたようだ。両陛下のお姿を拝見するのは、わたしは3度目。コンサートが終って退席されるとき、皇后陛下が天皇陛下の腕にすがるようにして立ち上がられた。また天皇陛下も、皇后陛下の腰を抱くようにエスコートして階段を上がって行かれたのが、とても印象に残っている。

写真は、難民を助ける会のグッズ。タオルハンカチとぬいぐるみストラップ。
難民を助ける会のHPからも購入できるそうです。



第1部 
アダージョ(バッハ)・・・天満敦子
精霊流し・・・・天満敦子&さだまさし
いのちの理由・・・・天満敦子&さだまさし
風に立つライオン・・・さだまさし

第2部・・・天満敦子
タイス瞑想曲(マスネ)
ねむの木の子守歌(山本正美)
独奏ヴァイオリンのための譚歌(和田薫)
シャコンヌ(バッハ)
望郷のバラード(ポルムベスク)

アンコール
秋桜・・・・天満敦子&さだまさし

ストラディバリで聴く「精霊流し」「秋桜」、とても贅沢でした。
2009.07.23 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2425-a9e168b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。