上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
DSC01040.jpg

「雲は天才である」というのは、石川啄木の処女小説のタイトルだが(小説の内容は、空の雲とは関係ない)、ほんとうにその通りだなぁと思う。いろいろな形で現れ、時にゆったりと、または素早く形を変えてしまうから、毎日見ていても飽きない。
今日は、高いところの雲はゆっくりと、一段下の雲は早い勢いで流れていた。写真の雲は牧歌的とでも言おうか。有元利夫さんが好んで描きそうな空だった。
2009.07.25 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2427-d60c454c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。