上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
あの、あの、あのガーファンクルが歌ってるオペラグラスの中に目があう(さいたま市・田中富子)

日除けにと窓辺に植ゑし苦瓜のごつごつを今朝窓越しに採る(下関市・藤本雅子)

剪定の終わりて松はすずやかに梅雨晴れの空ひき寄せて立つ(福岡市・宮原ますみ)


1首目:そういえば、つい最近サイモン&ガーファンクルの来日公演があった。「オペラグラスの中に目があう」は、ファンならではの喜び(勘違い)として、私にはよくわかる(笑)。
初句の「あの、あの、あの」には驚いたが、作者が震えるほど感激している様子が読者に伝わってくる。

2首目:グリーンカーテンと呼ばれて、役所や学校などで窓際に苦瓜を植えられているのを見かけるようになった。上の句は説明だが、「窓越しに採る」に作者の動きがあるところが良いと思う。「ごつごつ」も効いている。

3首目:さわやかさを感じる歌。「空ひき寄せて立つ」がいい。「終わりて」の「て」、「すずやかに」が気になるところ。
2009.08.04 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2454-d3688cf4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。