上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
夏バテの間おとなしかった蕁麻疹が、体調がよくなってきたと同時に復活した。もう3ヶ月も薬を飲んでいる。季節的なものだろうか。涼しくなったら治まるかなぁ。

朝日新聞の「ニッポン人脈記」シリーズ~清張の昭和~をわくわくしながら読んだ。いろいろな人物が登場して松本清張とのかかわりを語っているのだが、これまでの「ニッポン人脈記」の中でいちばん面白かった。
最終回(8月17日)に登場の森村誠一さんが、「ホテルマン時代に培った人物観察が作家になって非常に役立った」と以前何かに書かれていたのを覚えている。その言葉に人生に無駄なものはないんだと勇気づけられてから、どれくらいの時間が過ぎたのだろう。わたしはまだ、何も役立てることができていない。
2009.08.21 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2472-b06a85d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。