上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
午後の雷鳴のなんと大きかったこと!夏の終わりを告げる雷だったのだろうか。

今日は、小池さんの短歌教室。取上げられた歌集は、吉川宏志さんの最新歌集『西行の肺』。そういえば、吉川さんが青磁社のブログ(シュガー・クイン日録)で、「西行の『山家集』を読んでいるうちに(西行と)息が合ってきて楽になった」というようなことを書いておられた。
さて、7回推敲したはずの私の歌は、やっぱり直しが入った。でも、納得の直しだったなぁ。
2009.08.24 Comment:6 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2475-959171d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。