上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
やさしくて甘ったるくてかわいくてそんな大原麗子が死んだ(高崎市・須藤章)

リンカーンはアメリカンコーヒー三杯と唱えつつ書く今日の鬱の字(新座市・中村偕子)

楽しげに食べたるならん芋畑に猪の足跡乱れておりぬ(西予市・大和田澄男)


1首目:女優として絶頂期のCMの美しかったこと。老醜を見せないままで亡くなったから、余計にたくさんの人に偲ばれているのかもしれない。「甘ったるくて」がぴったりの女優だった。

2首目:「鬱」の字を書こうとするとき、いつも迷う。この歌のおかげで、今日からちゃんと書けそうだ。結句の「今日」が気になる。ひんぱんに「鬱」を書く機会があるということなのだろうか。わたしならカタカナで済ませてしまうなぁ。

3首目:作者の畑だろうか。だとしたら、たいへん鷹揚な人だ。「楽しげに食べたるならん」に、猪に向ける優しいまなざしを感じる。
2009.09.02 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2495-ec24ef49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。