上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
コラム好きなので、茶道をたしまないわたしも千宗屋さんの「茶のある暮らし」(朝日新聞)の読者です。12日のコラムは、茶碗について書かれていました。人間国宝の誰それが作ったような茶碗は、見た目は立派だが作家の我が出過ぎてごつごつして手にあまり、お茶の味に意識がいかないこともあると。かと思うと、古今の名碗に見た目は豪快なのに持ってお茶をいただいた瞬間、手の中に茶碗があることを忘れるようなものもあるそうです。
2009.11.14 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2607-fdb002f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。