上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
ふだんは新かな遣い派ですが、題詠は旧かなで詠みました。間違った使い方もしているかと思います。

051:言い訳
一冊を言い訳つくすものがたりぱたんと閉ぢて風起こしたり

052:縄
縄文式土器のかけらを売る店のきのふはありてけふ見えぬなり

053:妊娠
留守電にはづみしこゑは妊娠を告げて切れたり 天のこゑかも

054:首
肝試しのコースのひとつ首なしの地蔵にらふそく燃えてをり

055:式
回廊に祈りのこゑのくれぐれと腹式呼吸の僧の香色

056:アドレス
アドレスは空き地あるゐは路の上ミミと呼ばれる野良猫がゐる

057:縁
縁踏まぬ礼儀作法を教へるにぎこちなきわが歩みとなれり

058:魔法
この先に魔法使いが住むやうな古家がありてアロエ花咲く

059:済
「消毒済み」紙帯(おび)をはづせばいみじくも生(あ)れいづるなむ菌のいろいろ

060:引退
さてといふさまに引退したき世の冬にはふゆの花を愛でつつ

061:ピンク
ピンクより薄紅色といひたきを秋桜ただ風にゆれをり

062:坂
坂のぼり坂くだりしてけふも暮れひきつれしわが影をととのふ

063:ゆらり
ゆらりんと呼ばれし友も胴太き中年となりマイク離さぬ

064:宮
迷宮に遊ぶここちにフィッシャー展出てあぢきなしビルのあはひは

065:選挙
選挙戦終盤なれば駅頭の演説の声かすれてをりぬ

066:角
きっちりと角と角あはすことのみを強く守れり鶴を折るとき

067:フルート
音楽は金持ちの趣味と言ひながら母はフルートの音を好みをり

068:秋刀魚
七輪はとほきむかしよ切りわけし秋刀魚をグリルに並べるゆふべ

069:隅
大川の身投げといえば吾妻橋隅田川下りの船にくぐれる

070:CD
CDの若かりし声『芝浜』の夫婦喧嘩の緩急ぞ善き

071:痩
役作りに痩せる太るをくりかへすわけやあるまゐ夜夜の月見る

072:瀬戸
瀬戸内の島並みはるか夕焼けの写真をほめてコメント終へる

073:マスク
カラフルな台湾マスク群れとなり赤信号に溜まりてをりぬ

074:肩
軍服の肩章にぶく光らせてナポレオン一世の腹のふとぶと

075:おまけ
ついてない一日暮れて帰るさのおまけのやうに犬に吼えらる
2009.11.29 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2628-9d5f5532
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。