上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
お休みしている間に、ついつい午後の再放送のドラマを見る習慣に。来週は仕事に復帰するつもりなので、続きが見られないのが残念。録画するか?(って、見るヒマなんてないのに)

特派員メモ(17日朝日新聞)に、おまじないのことが書かれていた。大雪で休校になるように、近所の子どもたちが「パジャマを裏返して寝る」おまじないをしたという。前日はすこぶる晴れだったが、一夜あけると数年に一度の大雪になっていた。もちろん、気象衛星によって大雪の予報は知らされていたのだけど、子どもたちはおまじないの効果だと信じているようだ。
これは、アメリカの積雪地帯で受け継がれてきた言い伝えらしいが、同じ行為が昔の日本にもあったなぁと面白く思った。こちらは、恋しい人に夢の中で逢いたいという切なる願いなのだけど。信じるものは救われる。かもしれない。

いとせめて恋しきときはぬばたまの夜の衣を返してぞ寝る(小野小町/古今和歌集)
2010.02.18 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2752-e1bad6d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。