上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
昨日の東京湾の濃霧は、1912年に起きたタイタニック号の沈没の原因となったのと同じ「移流霧」だったそうですね。今回の場合は、房総沖で発生した霧が東京湾に流れこんできたとか。
移流霧は、梅雨時を中心に海沿いの各地で発生しているそうですが、都会では霧自体が珍しいものになりつつあるようです。ヒートアイランド現象によって、夜の冷え込みが少なくなったことが影響しているそうです。乾燥化もどんどん進んでいます。
横浜は、よく霧が見られる気がするんですけど、やっぱり海が近いからでしょうね。
2010.02.26 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2761-5c34a9cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。