上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
 初日に農場、木、貯水池を作った。8時間後には住人が7人になっていた。勝手に、7つのテントが建ったのだ。
よくわからないので、とりあえず貯水池を1つ(15プラ)増やしたところ、たちまち3つのテントが3つの家に変化した。家1軒には10人が住んでいるとか。1日目にして34人のコロニーに成長した。
また、先輩ユーザーたちが見ず知らずの初心者に、食料・水分・酸素をプレゼントしてくれるシステムがあるようで、知らないうちに二人の方から援助していただいていた。

 2日目。眠っている間にも住民は増え、テントが2つ追加で建った。合わせてテントは6つになったが、そのうちの1つがすぐに家に変化。この時点で、住民は45人(家が4軒、テントが5つ)になった。
面白いことに、住民から「日ごろの感謝を込めて」と2プラ贈られた。プラ(お金)の数は、住民の数によって比率があるようだ。
続いて、家1軒がビルに成長、テントがひとつ増えた。ビル1個は100人なので、住民は136人になった。
農場、木、貯水池の生産量は、1時間にそれぞれ100。住民100人にまでは対応できるが、100人を超すと各施設を追加する必要があるということで、農場、木を1つずつ増やしたところ、すぐさまテントがひとつ建ち、ほかのテントが家に変化。住民は146人に。
ここに来て気づいたのは、空き場所があると勝手に人が住みつくため、施設を建造する場所がなくなってしまうということ。今後の人口増加を見込んで、さらに農場、木を増やし、土地(80プラ)を買って貯水池を建てた。
その後も家がビルに成長したり、テントが家に変化したりして、住民は245人になった。

3日目。起きたら、住民は435人に。感謝プラは23プラになった。
数人の先輩ユーザーさんたちから援助もたくさんいただき、テントひとつが家に変化したため、ほどなく住民は444人になった。
あらたに農場、貯水池、木2つを増やす。現在、農場4つ、木5つ、貯水池4つ。44人分の食料、水が足りないが、先輩たちの支援でなんとかしのげるのではないかと思う。


4/28 手持ちプラ 105プラ
   +移動距離 42プラ
   -貯水池 15プラ
   差し引き残 132プラ

   住民34人

4/29 前日残プラ 132プラ
   +感謝プラ 2プラ
   +移動距離 57プラ
   -農場2つ 30プラ
   -木2つ 30プラ
   -貯水池 15プラ
   -土地購入 80プラ
   差し引き残 36プラ

   住民245人

4/30
   前日残 36プラ
   +感謝プラ 23プラ
   +移動距離 54プラ
   -農場 15プラ
   -貯水池 15プラ
   -木2つ 30プラ
   差し引き残 53プラ

   住民444人
2010.04.30 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2794-62aecad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。