上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
5/15
生産アイテムを設置したので、隕石で壊されないようにしなければ。同僚のアドバイスで、さらにミサイル一機設置。でも、ミサイルも避石針も使い捨てなんだって。

朝6時、「アイテム週間の効果が発現しました」のメッセージ。今度は、どんなアイテムだろうか。まあ、期待しないでいよう。

住民を増やすべく土地1つ建造。
東京メトロの駅で、毎日位置登録するたびに拾ってしまう食材を、10プラで食材市場に出品(出品料は5プラ)。週末は、「東京再発見食べつくし」のイベントにチャレンジしている人がたくさんいるみたいで、自分が持っていない食材を買ってでも料理を完成させているという。しかし、食材市場で自分が欲しいもの(予算的にも)を探すのは大変そうだ。それに、1日1回しか出品できないシステムってどうなのよ。

午後4時、アイテム隕石は避石針に落ちた。「温泉その2のテーマ」だった。

午後6時、家1がビルに変化し、住民が900人になった。

前日残 1628プラ
+感謝プラ 27プラ
+距離プラ 58プラ
+食材市場 10プラ
-出品料 5プラ
-ミサイル 110プラ
-土地 80プラ
差し引き残 1528プラ

住民 900人


「東京再発見食べつくし」のイベントについてちょっと説明します。

今日、銀座でカステラを拾いました。
カステラを使って作れる料理は、どら焼、人形焼。(あくまでバーチャルな料理です)
たとえばどら焼を作るなら、カステラのほかに必要な食材は、鶏卵とつぶ餡。これらを指定駅でゲットしてこなければなりません。
つぶ餡は、赤坂見附、赤坂、四ッ谷(JR線ホーム上)の駅。鶏卵は、王子、王子神谷、千川、堀切菖蒲園だそうです。
しかし、ゲットしてきただけではダメなんです。
東京メトロのコロプラ専用一日乗車券のシリアルナンバーで、料理人を呼び出し、料理を完成できる指定駅に行かなければなりません。
どら焼の場合は、東京メトロ南北線の王子神谷駅に行ってやっと完成です。

現在30種類の料理があるそうですが、こんなめんどくさいゲームにチャレンジして、しかも1~2日間で達成している人たちがいるというのにビックリです。
材料集めを食材市場に頼ったとしても、30駅回るのは大変な所業というか、荒業というか。あっぱれですな。

地下鉄は退屈で好まない私も、一日乗車券だけは買いました。鉄子にはたまりせん(笑)
2010.05.15 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2810-c18791fd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。