上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
相模大野のコンサートを蹴って(うそです)、鎌倉芸術館に談春さんを聴きに行ってきました。
やっぱり、談春さんの噺はええなぁ。
いろいろな落語家さんが活躍されているけれど、私は古典落語(とくに江戸の噺)が好きなので。


前座:立川春樹「金明竹」

立川談春「鰻の幇間」(うなぎのたいこ)

仲入り

立川談春「景清」(かげきよ)


おりしも、ワールドカップ日本戦の夜。
「私はサッカー、興味ないんで11時までやります」なんて、談春さん(笑)
いや、ちゃんと?9時過ぎには終りましたけどね。(開演7時)

「景清」よかったです。胸がじんとする噺でした。
仏像好きにはたまらん?
「鰻の幇間」も現代風アレンジで面白かったし。
詳細な感想は、落語ファンのブログにお任せです。


そうそう、まるまのMさん、お会いできて嬉しかったです。
お声をかけてくださるまで、「よく似た人がいるもんだなぁ」と思ってました。
いくら、さださんと談春さんが親しいとはいえ、純粋な落語会で、さだファンに会うなんて思ってもみなかったんです。
だって、さださんが出ない落語会ですよ。
それも女性がひとりで聴きにこられているなんて。(私はたいがいひとりで聴きに行ってますが)
いやぁ、驚いた。でも、嬉しかったです。

談春さんを通して、落語ファンが増えていくといいな。
2010.06.29 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2829-89da7341
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。