上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
短歌人7月号に「高瀬賞」の発表がありました。
高瀬賞というのは、結社・短歌人会の新人賞です。
今年の応募作品は106編。
最終選考には35作品が選ばれました。


受賞は、小島厚子さんの「冬に」に決まりました。

小島厚子さんは、小島熱子というお名前で歌集も出されており、
歌歴の長いベテランですが、短歌人に入られたのは2年ほど前だったと思います。
他結社で選者もされておられ、誰もが認める実力のある方です。

小島さん、おめでとうございます。


ほかに佳作に3作品が選ばれました。

「やはりまだゴドーを待とう」金 二順
「デタラメ」鳴瀬きら
「渦」森脇せい子

        以上/敬称略



さて、私はといいますと
去年は、最終選考の候補に残ったのですが、今年はまったくダメ。
箸にも棒にもかからぬ、でした。

要するに、短歌ヘタクソなんだな(笑)

来年もチャレンジするか思案中です。
どうも、賞というものに縁遠い人間なんですよね。
別に賞なんて・・・と思っているのも事実。
っていうか、単に負け犬の遠吠えかな。

あっ、こんなことを言うと、夢で犬に叱られる!

さだファンにしかわからないオチですみません(^^;)
2010.07.02 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2835-0111611e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。