上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
第九回高瀬賞受賞

「冬に」/小島厚子

全身にゆきのにほひをまとひたるこどもがをりぬ。ほら、わたくしが。

なにもかも忘れたふうに手をふつて赤きマフラー行つてしまひぬ

顔半分おほふマスクにはんぶんのわたくしとなり浮遊してをり

月光がただつくねんと照る坂に電信柱の影がねころぶ

三月がスキップしながら蹤いてくるバターナイフを買ひにゆく道


                  全15首より抜粋
2010.07.03 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/2836-2993fa1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。