上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
つぎつぎとこぼれ種より増えてゆく匂ひスミレは雑草(あらくさ)に似て(Harry)

寝返りをうつあなたからあふれだす雨の匂いにまみれたいです(田丸まひる)

もう一つ家があるらし帰りきし猫は乙女の匂いを纏う(まゆねこ)

こいびとは匂いの薄い薔薇のよう触れて確かめずにいられない(ベティ)

くちづけを教わっているしんとした金木犀の匂う校舎で(佐田やよい)
2007.02.12 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/715-ff964f6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。