上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
蝉のこゑ白紙(しらかみ)に沁む夏の果 をんなはまぶたより老いはじむ

           小島ゆかり『ヘブライ暦』 


まだ日中は30℃を超える日もあり、蝉も鳴いているが、秋は確実に近づいている。
「白紙に沁む」「まぶたより老う」の表現にはっとする。季節を、過ぎ去り行く日を思う。
2007.09.07 Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://kinakotanka.blog57.fc2.com/tb.php/994-a06d4016
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。